芸能人

片岡凛はどんな高校生活を送っていた?

片岡凛 高校




この記事ではTiktokを高校3年生からやり始め、
芸能事務所の注目を集めたのがきっかけで
芸能界デビューした片岡凛さん。

じゃ、片岡凛さんってどこの高校に行ってたのかな?
どんな高校生活を送ってたのかな?
って気になりませんか?

だって高校3年生っていったら大学受験する人もいますし
進路のことで忙しい時期なのに、
Tiktokをやり始めたわけなので。

どんな高校なんだろう?って気になるじゃないですか。

そこで今回の記事では片岡凛さんの出身高校とか
どんな高校生活を送っていたのか、調べてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡 凜 Rin Kataoka(@_rimgramm__)がシェアした投稿

スポンサードリンク




片岡凛はどこの高校を卒業したの?

片岡凛さんってオープンで明るい性格をしている方のようで
高校名は具体的に言っていませんが、
通っている高校の制服を着た画像をインスタにアップしていたりします。

まぁ、別に自分の高校名がわかっても問題ありませんしね。
片岡凛さんはすでに高校を卒業していますし。
しかも、こんな有名人が卒業している高校なら
ここに通いたい生徒が殺到する可能性だってあるので
高校にしてみてもプラスしかありません。

だって人気がある高校ということは受験生が殺到するから
入試があったらより成績がよい学生が合格します。
ということは偏差値が上がります。

また、受験するには受験料が必要です。
受験料は高校の収入になります。
ということは受験生の数が増えれば増えるほど高校は儲かります。

なので、有名人の片岡凛さんが卒業した高校だということになれば
高校はうれしいに決まっているわけです。

で、片岡凛さんの公式画像を見るとベージュ色のブレザーに
チェックのスカート姿ですね。
めっちゃかわいらしい。
美人だからどんな制服でも似合うかもしれません。
ただ、それだけではないと思います。

この制服自体、すごく可愛らしいと思います。
もしかしたらこの制服目当てで入学する学生もいるのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡 凜 Rin Kataoka(@_rimgramm__)がシェアした投稿

ちなみにベージュ色って以下のような色のことです。
ベージュ

言い方次第かもしれませんが、
ベージュ色とはちょっとくすんだような薄い茶色のことです。

ベージュ色の制服ってたくさんある高校の中でも
特徴的ではないでしょうか。

制服


一般的な制服って上記画像のように紺色って感じですよね。
でも、片岡凛さんの制服はベージュ色なわけです。
すごくかわいくて女子高生らしいですけど、珍しい制服なので目立ちます。

片岡凛さんが制服を着た画像が本人の公式インスタに出ているので
調べればどこの高校かわかるということです。

調べてみたところ、
片岡凛さんの出身高校は『ぐんま国際アカデミー高等部』というところだとわかりました。

ちなみに以下の本人公式の画像をご覧ください。
卒業証書を持っていますが、
よーく見ると『GUNMA KOKUSAI academy』って書いてますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡 凜 Rin Kataoka(@_rimgramm__)がシェアした投稿

このことから片岡凛さんの出身高校は
ぐんま国際アカデミー高等部であることに間違いなさそうです。
また公式の画像なので、本人も自分の母校がどこか
隠しているわけではなさそうです。

ぐんま国際アカデミー高等部、『ぐんま』という文字が入っているので
当然、群馬県にあります。

この高校は私立高校です。
2005年にできたばかりの比較的新しい学校みたいですよ。

ぐんま国際アカデミー高等部の特徴的なところは
国語以外のほとんどの科目において英語で授業をしているってところです。

もしかしたら「どうして国語は英語で授業やらないの?」
って思った方もいるかもしれませんね。

でも、国語って日本語の文章を読んで
要約したり、接続詞が何か類推したり
漢字を書いたりする科目ですよね。
国語の授業を英語でやることは不可能ですよね。
日本語の文章なのにあえて英語に置き換えるとか
意味ありませんよね。

そういうのは英語の授業でやるべきことですからね。

ともあれ、普段から英語でコミュニケーションをとるって
会社でいったら楽天みたいな感じですね。
楽天は公用語が英語です。
英語がわからないと、完全に置いてけぼりになってしまいます。

大学だったらICUみたいな感じですね。

話を元に戻しますね。
ぐんま国際アカデミーでは1クラス30名ということです。
一般的な高校が1クラス40名なので
比較的少人数ですね。
少ない人数の方が、各生徒に先生の目が行き届きやすいので
授業の効率が上がりそうです。

ただ、少ない生徒数に対して先生がつくわけですから
学費が高そうですね。
学校の収入は生徒の学費で賄われるのが基本ですから。
特に私立高校はそうでしょう。

良く調べてみると

ぐんま国際アカデミーの学費は

・入学金が途中入学者だと30万円
・授業料は年間696000円
・施設費が年間10万円
・厚生費と教材費があわせて年間4万円
・その他制服やカバン代など

かかるようです。

年間で百数十万円くらいなので
私立高校にしては個人的にそんなに高くないなって感じます。

慶応高校も年間で見たら百数十万円くらいですからね。

ちなみにぐんま国際アカデミーは小中高の12年間の一貫校なので
入学金は途中入学の方だけになっているようです。
また、一貫校なので偏差値は存在しません。
大々的に入試が行われるわけではないからです。

とはいえ、授業は国語以外基本的に英語なので、
卒業時には英語力が相当つくようで
TOEICを受けさせると900点くらいとれるようになるみたいですよ。
すごいですね。

では片岡凛さんはどういうルートで
ぐんま国際アカデミーに入学したのでしょう?
調べてみたところ、中学3年時に編入したようです。

それまでは近くの中学校に通っていたようですね。

先ほども書きましたが偏差値は不明なものの
全国高等学校クイズ選手権に出場したりしているので
頭のいい高校であることは間違いなさそうです。

スポーツも強かったりします。

英語で授業を行うくらい国際的で
頭のいい高校だとわかるのが、
活躍されているスポーツ選手に積極的に取材に行ったりしているところです。

個人的には高校生で活躍されているスポーツ選手に取材に行くなんて聞いたことがありません。
そもそも高校生が選手に「取材させてください」っていっても無視される可能性の方が高いと思います。
選手だって忙しいので。

でも、いろんな選手や有名人が取材を受けているようなので
交渉力が高いとか、頭がいいとか、いろんな要素がぐんま国際アカデミー高等部の学生にはあるんだろうなって感じています。

また、ぐんま国際アカデミー高等部の学生はボランティア活動も頑張っているようです。

こんな感じで大手メディアも取り上げています。

片岡凛さんは芸能界で頑張りたかったようで
大学進学していません。

片岡凛さんの出身高校ぐんま国際アカデミー高等部は
芸能関係でも素晴らしい業績をあげています。

また、芸能に関する教育も盛んにおこなわれているようです。

スポンサードリンク




片岡凛はどんな高校生活を送っていた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡 凜 Rin Kataoka(@_rimgramm__)がシェアした投稿

調べてみたところ片岡凛さんは高校時代
部活はやっていなかったようですね。
ただだからといって何もしていないわけではありませんよ。

一生懸命勉強していたみたいです。

そして高校では1人でいることが多かったみたいです。
もしかしたら周りになじめなかったのかもしれませんね。
誰だって周りの人と合う合わないはあると思いますよ。
たまたま合わなかっただけで、
この記事を書いているブログ管理人も
小学校から大学卒業まで友達がまともにできた試しがありませんでした。
なので、片岡凛さんに親近感が持てるくらいです。
当ブログ管理人のプロフィールはこちら

実際、公式インスタの画像を見てみても
友達と一緒に写っている画像は見当たりませんでした。
まぁ、公式なので友達の了解を得ても
いろんな権利関係があるでしょうから
一緒に写るわけにはいかないかもしれませんけどね。

ちなみに片岡凛さんのお父さんは娘である片岡凛さんを溺愛していて
超イケメンです。

長くなったので次の記事で解説しますね。
片岡凛の父親ってどんな人?