1次試験

バッファー在庫とは?わかりやすく解説




今回の記事ではバッファー在庫とはどんな在庫なのか
解説しつつ、スラック在庫との違いについても
解説していきたいと思います。

スポンサードリンク




バッファー在庫とは?

バッファー在庫とは

2つの在庫はそれぞれ

・バッファー在庫は安全在庫、
・スラック在庫は余分な経営上の在庫

を意味します。

バッファー在庫とは、外部需要(お客さん)の変動に備えた在庫のことで
安全在庫ともいいます。

たとえば、深夜にラーメンを食べたくなったとしましょう。
それでコンビニに行ってラーメンを買う人もいるでしょう。

そんな人のために
とりあえずカップラーメンを少し残しておくわけです。

外部需要=お客さん
です。

お客さんという外部需要が急に来店してきたときのために
安全に取引をするためには
ある程度バッファー在庫を残しておかないといけないわけです。

逆にスラック在庫とは余分な在庫というイメージです。

たとえば、コンビニでたまたまカップラーメンが売れ残っていたら
これはスラック在庫です。

なので、スラック在庫だと
残そうと思って在庫が残っているわけではなく
たまたま残ってしまっている状態となります。

以上で解説を終わります。