1次試験

ターゲットマーケティングとは?




この記事ではターゲットマーケティングとはどういう用語なのか
解説していきたいと思います。

スポンサードリンク




ターゲットマーケティングとは、、、

ターゲットマーケティングとは

・性別
・年齢別

によって生活習慣や嗜好性が大きく違うマーケットにより
柔軟に対応するために行うマーケティングのことを指します。

すべての消費者を満足させる製品というのは
現在のような多様化された社会では現実的ではありません。

たとえばCDショップの店員さんが70代の男女にCDをすすめるなら演歌でしょう。

 

でも、20代の男女に「演歌で有名な氷川きよしのCD、すごくおすすめですよ」
といっても、相手は「???」ってなるでしょう。

やはり20代であればポップスの方がウケがいいはずです。

あるいは9歳の男の子に「プリキュアのDVD、すごく面白いから観てみなよ」といっても、
「僕は妖怪ウォッチの方がいいよ!」と何の興味も示してくれないはずです。

 

逆に9歳の女の子に対してならプリキュアのDVDに興味を示してくれる可能性が高いでしょう。

こんな感じでターゲットにする年齢や性別を絞り込むことで
より効率的にビジネスを行うことができるわけです。

ビジネス競争で優位にたつことができるといういい方もできますね。

上記がターゲットマーケティングの主な目的となります。

ターゲットマーケティングを行う上で製品やサービスを開発、展開するにあたり
特定の購買層がこれまでのものに何が不満で何を求めているかを正確に分析するのは当然のことです。

さらに加えて新たな購買層を獲得することに一役買うことも多いです。

製品の宣伝、広告にも積極的に反映され、
特定の年齢層に人気のある俳優やタレントを起用するのは
ターゲットマーケティングによる一例です。