一般知識

福祉でのグループワークとは何か?わかりやすく解説




あなたはグループワークと聞いて何を想像しますか?
グループワークは福祉だけでなく、
学校でも会社でもそれこそ就活でもどんな場面で行われています。

この記事では福祉におけるグループワークとは何か、
わかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク




福祉におけるグループワークとは?

グループワークとは 福祉

前回解説したケースワークは個別、つまり一人一人の活動なのに対して
グループワークというのは集団での活動ということになります。
ケースワークとはどういう意味?
ケースワークの7原則(バイステック)についてわかりやすく解説

それからグループワークをする人をグループワーカーといいます。
で、グループワーカーはもともとはセツルメントから始まったといわれています。
セツルメント運動とは?わかりやすく説明

グループワークとは福祉の世界だと直接援助技術の一種で、
集団援助技術という言い方をしたりします。

直接援助技術についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

で、グループワークは集団でグループを作って
お互いにいろんな影響を与え合いながら、
個人個人の問題を解決していきつつ
成長していくようにする手法のことです。

以上でグループワークについての解説を終わります。