1次試験

バーナードは組織の成立要件は何と言った?




アメリカの経営学者であるバーナードはこのように言いました。
「組織の定義はシステムであり意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステム」と。

スポンサードリンク




バーナードにおける組織の成立要件

またバーナードは組織の内部均衡においての成立要件とし3要素を示しました。

  1. バーナードが言う組織の成立要件3要素とは

    1.共通目的(組織目的)
    2.協働意志(貢献意欲)
    3.コミュニケーション(伝達)

です。

バーナードが見出した組織3要素のバランスがとれていることが
成立の条件であるとともに、存続のための前提にもなっています。

バーナードの組織成立要件
・共通目的とは共通の目的を持つこと
・協働意志はその目的のために協力する意志のこと

それからこれらについてコミュニケーションをしっかりとることが
一番重要で必要だとしています。

このコミュニケーションに関しては人事的要素が中心となります。

中小企業診断士試験の企業経営理論からは
今回の記事のような組織論からたくさん出題されています。

バーナードの組織成立要件以外にも
事業部制組織についてもよく出題されています。

事業部制組織とは企業の組織運営方法の一つです。
少人数の企業よりも多人数で運営されている企業ほど事業部制組織が利用されています。

事業部制組織についてはこちらで詳しく解説しましたので
ぜひご覧ください。
事業部制組織をやる意味とは?