直接材料費について例を挙げてわかりやすく分類

直接材料費 例




製品を作るのに使った『もの』の金額を材料費といいます。
別の記事で解説しましたが、材料費には直接材料費と間接材料費に分かれます。
製造原価の内訳

直接材料費はさらに

・主要材料費
・買入部品費

に分かれます。

どういった材料が主要材料費になり
買入部品費になるのでしょう?

今回の記事では直接材料費(主要材料費、買入部品費)を
例を挙げつつ、分類していきたいと思います。

スポンサードリンク
 




直接材料費(主要材料費、買入部品費)を例を挙げて分類

先ほども申しましたが

直接材料費は

・主要材料費
・買入部品費

に分かれます。

主要材料費

製品の主要な部分に使われる材料を主要材料といって、
その主要材料にかかるコストを主要材料費といいます。
主要材料費は素材費ということもあります。

ちなみに材料は買っただけだと資産です。
材料を使って初めて費用(材料費)になります。
一般人からしたら同じような話でも簿記や中小企業診断士の財務会計を
勉強している人からしたら重要な違いです。

話を元に戻しますと製品の主要な部分に使われる材料費が
主要材料費になるわけですね。

主要材料費

たとえば、バイク。
バイクは主として鉄とプラスティックでできているので
この鉄やプラスティックが主要材料費となります。

主要材料費

それからアコースティックギターなら木材も主要材料費となりますね。
他にも車なら鉄なんかが主要材料費となるでしょう。

買入部品費

買入部品費

買入部品費はどんな直接材料費なのでしょう?
たとえばスーツでいうとボタンはおそらく買入部品費に該当します。

買入部品費はスーツのボタンみたいに
外から出来上がったボタンを買ってきて
そのままスーツに取り付けるだけで製品の本体になるものをいいます。

ジーンズ

あとはジーンズのジッパー(おそらくメーカーはYKK)は
YKKから購入して、ジーンズに取り付けているので
買入部品費に該当します。

それから車のガラスは旭硝子などから購入してそのまま取り付けている可能性が高いです。
なので車のガラスも買入部品費に該当するでしょう。
他にも車ならタイヤやバッテリーなども買入部品費でしょう。

スポンサードリンク
 




直接材料費(主要材料費、買入部品費)を例を挙げて分類まとめ

直接材料費ってどんな原価でした?
ある特定の製品のためにかかったとはっきりとわかるものをいうんでしたね。
製造原価の内訳

直接材料費は

・主要材料費
・買入部品費

に分かれるわけですが、

主要材料費だと「特定のバイクを製造するのに鉄を~㎏使ったな」
と具体的に把握できます。
だから主要材料費は直接材料費になるわけです。

それから買入部品費だと特定の車の製造に旭硝子のガラスを~枚使用した
と具体的に把握できます。
だから買入部品費も直接材料費になります。

以上で解説を終わります。



関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る