一般知識

歳入歳出予算とは?わかりやすく説明




この記事では歳入歳出予算とはどういう予算なのか?
解説していきます。

スポンサードリンク




予算の内容

歳入歳出予算

歳入歳出予算は予算の内容の1つです。

「予算の内容?」って思った方もいるかもしれません。
この記事でいう歳入歳出予算は国会に提出する予算です。

ですので、予算の内容とは、国会に提出する予算の内容です。

で、国会に提出する予算の内容は5つあります。

国会に提出する予算の内容は

(1)予算総則
(2)歳入歳出予算
(3)継続費
(4)繰越明許費
(5)国庫債務負担行為

の5つからできています。

スポンサードリンク




歳入歳出予算とは?

歳入歳出予算

歳入歳出予算は予算の本体と言われています。
一般的に『予算』といったら歳入歳出予算を指すことが多いです。

で、歳入歳出予算は各省庁別に設定されます。
たとえば厚生労働省はいくらとか、環境省はいくらみたいな感じです。
そして全体の予算が決まってくる、これが歳入歳出予算です。

ところで歳入予算と歳出予算で分け方が違ってきます

歳入予算は各省庁別に

・主管別
・部
・款(かん)
・項
・目

と主管別から目に向けてだんだん細かく分かれていきます。

これに対して

歳出予算は各省庁別に

・所管別
・組織別
・項
・目
・目の細分

と分かれます。

で、ここが重要なのですが、国会の議決の対象になるのは『項』以上です。

ということは、『目』は国会の議決の対象にならないということになります。
『目』というのは一番細かい分類です。
国会での議決対象になりません。
細かすぎるのでいちいち国会で議決している暇がありません。

ですから国会で議決されるのは

歳入予算なら

・主管別
・部
・款(かん)
・項

で、

歳出予算なら

・所管別
・組織別
・項

となります。

続いて予算総則について解説します。
予算総則とは?わかりやすく解説